UMDGen 導入



OFW5.55、6.00を要求するソフトを動かすための自作ソフト
「GameDecrypter」を使うには、EBOOT.binというデータを
ISOから抜き出さなくてはいけません。

今回は、UMDGenを使用して
ISOからEBOOT.binを抜き出す方法を紹介します。

「GameDecrypter」の記事はこちら


UMDGen 導入方法

準備する物
UMDGen
・吸い出したISO・CSO (吸い出し方はこちら


1、ここからUMDGenをDLして解凍します



2、解凍後、フォルダ内の「UMDGen.exe」を起動します



3、「OPEN」を押して、吸い出したISOファイルを選択します



4、「EBOOT.bin」を探します



5、「EBOOT.bin」を右クリックして、「Extract...(以下省略)」を選択して、出力します



6、「EBOOT.bin」をms0:/に移動させて、PSPから「GameDecrypter」を起動します



7、Xを押します



8、メモステに「Decryptor」というフォルダがあるので、中の「EBOOT.bin」をPCに移動させます


9、UMDGenに先ほどのISOを読ませた後、ISO内の「EBOOT.bin」を探して上書きします



10、上書き後、「SAVE」を押してISO または CSOを出力します



11、出力されたISO または CSOを ms0:/ISOに入れて起動させます



これで、起動できるようになったはずです。
M33でも起動できるという報告がありますが、おススメ出来ません。

あくまで GENチームの作品ですので、GEN系で起動させる方が良いと思います。


お疲れ様でした m(_ _)m
関連記事