kraファイル作成ソフト 『Oke Tag』



「Windows Media Player」での歌詞表示のプラグイン
歌詞をtxt形式でDLするソフトを紹介しましたが、

今回は最後の作業に入ります。

音楽に合わせて字幕を表示させるために、
「タイムタグ」を入力していきます。




== 「Oketag」の使用方法 ==


1、VectorからOkeTagをダウンロードします。
〔OkeTagのダウンロード〕



2、インストールし終わったら起動させます。




3、音楽ファイルと歌詞txtをドラッグ&ドロップします。
  (必ず、1個ずつ読み込ませて下さい)





4、『再生』を押してから、音楽に合わせて〔スペースキー〕を押せば
  歌詞が同期させられていきます。




5、同期が終了したら『保存』を押し、場所を選んで保存します。
  (txtやlrcで保存したい時は、名前の「.kra」を「.txt」と変更すれば保存出来ます)




6、保存し終わったら、OkeTagを閉じます。




STEP4 『SWEETY』の設定ここ
関連記事