iTunes と iPhone の同期失敗の原因は・・・

※この記事は僕のメモ的なものです。役に立つかは分かりません。
 しかも無駄に長い。



ある日、いつものようにiPhoneを同期させようとiTunesにつないで
同期を開始した…

しかし、最初のバックアップでなぜか止まって進まない…
iTunesも止まっているようで…

なぜ…(・ω・`)

とりあえずiTunesを強制終了させ、再インストール。
しかし無理。

iPhoneに問題があるのかと初期化。ここまでは正常。
しかし、バックアップから復元で止まる。

おい!Σ(・ω・`)




そこで、Google先生に相談。

(´・ω・)「先生、バックアップが止まるんですが…」
Google先生「同期時のバックアップを飛ばす方法があるよ?」

Σ(`・ω・)「まじっすか」
Google先生「隠しフォルダを表示してユーz(ry」


というわけで、先生に言われる通り実行。
そして同期開始。

おぉ!確かにバックアップせずに同期が始まった!(・ω・´)

しかし、同期が止まったと思ったらメッセージ。
デバイスエラーが発生しました。時間切れです。

……(・ω・`)
………………………(´・ω・`)




(´・ω・)「先生…バックアップ飛ばしても時間切れエラーが…」
Google先生「知らんがな」

(´・ω・)「役立たず…」
Google先生「くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」」


そこで、セキュリティソフトのすべての機能を停止。
そしてバックアップを含んだ同期を開始。

!?一瞬でバックアップも同期も終わったぞΣ(・ω・`)

というわけで、エラーの原因はセキュリティソフトでした…
個人情報保護的な機能を設定しているとエラーになるようです。


おしまい。
(最後だけでよくね?とかいうツッコミは認めません)
関連記事