『プロセス監視くん』 ver 3.0.0.0 公開


(↑クリックで拡大します)

指定のプロセスを監視し、起動されていない場合や終了された場合に
自動でプロセスを開始してくれる「プロセス監視くん」を更新しました。

(´・ω・)これで更新ラストにしようか…

今回は使いやすいよう、分かりやすいように機能追加をしました。


▼更新内容
・ログ保存機能を追加
・ログ表示機能を追加
・設定ウィンドウを追加


使い方や更新内容の詳細は「続きを読む」を押してください。



ソフトのダウンロード







▼ログ機能
  ログ機能を追加したことにより、何時から監視しているのか、
  プロセスが終了したのか、開始させたのかが一目でみられるようになりました。

  




▼設定ウィンドウ
  メインウィンドウとは別に、設定ウィンドウを追加しました。
  紛らわしかった設定を一つのウィンドウ内で行うことができます。

  またヘルプ機能も追加しました。
  「?」を押すことで説明や注意事項が表示されます。

  






~ 使用方法 ~


  解凍後、フォルダ内の「プロセス監視くん」を実行させます。


  確認画面が表示されるので、「はい」を押します。
  


  設定ウィンドウが表示されます。3つの情報を正しく入力してください。
  よくわからない場合は右側「?」を押すことでヘルプが表示されます。
  
  (↑クリックで拡大します。例としてInternet Explorerの情報を入力しました)


  入力し終わったら「完了」を押して終了させます。


  もう一度、「プロセス監視くん」を起動させます。


  設定がしっかりとできていれば、プロセスの監視が始まります。
  


  例の通りIEを監視させると、監視中はIEを閉じても自動でIEが起動します。
  監視を終了させるときは「監視 切り替え」を押してください。



なお、現状「Windows」フォルダ内にあるプロセスは監視できません。
関連記事

0 Comments