【緊急】 Twitterでの悪質なJavascriptで感染者増加



先ほどもお伝えした通り、現在Twitter上で
悪質なJavascriptが流行しています。

JavascriptでツイートされたURLをクリックした場合、
cookie(パスワードやログイン情報などを保存したデータ)が盗難
されてしまいます。

あやしいツイート、アドレスをクリックしないのはもちろんのことですが
必ず自分のツイートを監視しておいてください。

もし見覚えのないツイートが投稿されていた場合は
即ログアウトし感染者を増やさないようご協力ください。

本当はログアウトしたまま状況が収まるまでTwitterを利用しない方が良いんですが、
どうしてもツイートを投稿したい場合は必ず公式以外から投稿してください。
関連記事

0 Comments