IOS58 Installer



Nintendo Wiiが4.3Jに更新され、
CFWにしている方々は不便を感じているとは思いますが

4.3Jにて更新された機能をCFW環境でも使用できるようにする
「IOS58 Installer」が公開されました。

IOS58ではUSB2.0のサポートがされています。
WiiでUSBを使用している方は適応をお勧めします。






= IOS58 Installer 導入方法 =


準備するもの
・CFW導入済みのWii本体
・SDカード
IOS58 Installer


失敗した時の為にNANDのバックアップを取っておくことをお勧めします。
(バックアップ方法は左のメニュー「Wii」にリンクがあります)





1、「IOS58 Installer」をダウンロードし解凍します



2、解凍後にできた「apps」フォルダをSDカードのルートに入れます




3、Wiiで「the homebrew channel」を起動させます




4、「IOS58 Installer」を選択しロードします




5、「Install」を選択します




6、IOS58のダウンロード、インストールが終わるのを待ちます




7、インストールが終了したら「OK」を押して終了です





これでIOS58のインストールは終了です。
4.2J以下でも4.3JのUSB2.0サポートが受けられるようになったはずです。
関連記事