Nintendo Wii “NANDリストア方法”



改造済みのWiiが動かなくなった場合、メーカーの補償は受けれないことは当然です。
自分で直すしかありません。

そこで、Wiiの設定内容などのシステム関連の情報を他のメディアにバックアップしておくことで
万が一の時に戻せる場合があります。

(物理的な故障の場合、修理するのは不可能です。あくまでシステム関連…)

今回はWiiをバックアップした時の状態に戻す方法を紹介します。

(ハック済みのWiiが対象です。改造方法は他の方のサイトを参考にしてください)





準備するもの
・BootMii導入済みのWii
・BootMii導入済み、WiiのNANDが入っているSD
(「BootMii」の導入方法はこちらの記事参照
(「NAND」のバックアップ方法はこちらの記事参照



○○注意○○
リストア(復元)するとWiiの設定内容がバックアップ時の内容に戻ります。





1、「BootMii」と「NANDファイル(3種類)」が入れられているSDカードをWiiに挿します
  (詳しくは上記「準備するもの」参照)





2、Wiiの電源を入れると「BootMii」が起動します





3、一番右側、歯車のマークを選択します
  (Wiiリモコンは操作できません。GCの十字キーかWii本体にて操作可能です)
  [Wii本体での操作:POWER → 選択、RESET → 決定]





4、左から2つめの項目を選択します





5、NANDのリストアが始まります





6、終了したら適当なボタンを押して、サブメニューに戻り一番右の矢印を選択します





7、メインメニューで「Wii」を選択してWiiが起動したらリストア終了!






WADのインストールに失敗した場合等用にバックアップがあると安心です。

補償が受けられない限り何とかしなければいけません!

自分の物は自分で直さなきゃねっ ( ̄▽ ̄)δ⌒☆
関連記事