【Vita】 「コンテンツ管理アシスタント」をインストールできない問題の対処法



「PlayStation Vita」のセーブデータなどをPCにバックアップできる
『コンテンツ管理アシスタント』(CMA)

CMAはPCにインストールすることで使用できるようになるのですが、
インストール途中でエラーが発生するという報告が多数あがっています。



このエラーの原因は、
ランタイムの配布元URLが変更されているために
ダウンロードに失敗することです。

今回は、この問題の解決手順を記載していきます。


  1. 必要なランタイムを、新しいURLから手動でダウンロードします。
    https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=29

    上記URLのページにある「ダウンロード」ボタンを押して、
    ランタイムのインストーラをダウンロードします。


  2. ダウンロードしたインストーラを実行し、必要なファイルをインストールします。

  3. CMAのインストーラを右クリックし、
    「互換性のトラブルシューティング」を選択します。



  4. 「問題のトラブルシューティング」を選択します。


  5. 「以前のバージョンのWindowsで動作していた……」にチェックを入れて、
    「次へ」をクリックします。


  6. 「Windows XP (Service Pack 3)」を選択し、「次へ」をクリックします。


  7. 「プログラムのテスト…」をクリックすることで、CMAのインストーラが起動します。



上記の手順で、
正しくインストール・CMAの起動ができるようになります。

なお、インストール後は
トラブルシューティングをキャンセルなり×なりで閉じて構いません。
関連記事

0 Comments