【Many Stars Creator Pro】 Ver.3 リリースしました



Twitterのツイートを自動でふぁぼることのできる
「Many Stars Creator Pro」

最新バージョンをリリースしました。


▼更新内容
【変更】
  • 設定項目を見直し、不要な項目を削除
    • 「ふぁぼ」タブの『規制の可能性があってもエラーメッセージを表示しない』
    • 同タブ内『連続ふぁぼエラーのスルーを行う』
    • 「システム」タブの『ストリーミングのタイムアウト値』
  • ストリーミングの受信データの容量が2GBを超えた場合に、
    データ保護のために自動再接続を行うように変更

    (この自動再接続は即行われます)
  • 新しいタイプのリプライに対応
    新しいタイプとは、宛先(@~~)が140字に含まれないリプのことです

【修正】
  • フォロバ機能で、一部設定が無効時にフォロバが行われない問題を修正
  • MSC Pro動作中の処理負荷を軽減
  • ストリーミングの接続開始時の処理を修正
  • 物理メモリの空き容量が少ない環境で使用中に、
    アカウントの設定を変更しようとすると
    「オブジェクト参照」関係のエラーが発生する問題を修正


すでにMSCをご利用中の方も、
設定やアカウントを自動で引き継げるので
MSC Pro 最新版への移行をお願いいたします。


すでにMSC Proをご利用の方は、
起動したとき、もしくはメニューバーのヘルプから更新可能です。

新規、手動でのダウンロードは公式サイトから可能です。


Many Stars Creator Pro のダウンロード

関連記事