中国製餃子事件の被疑者を拘束

〔この記事には画像はありません〕


2008年に起きた 「中国製餃子事件」

中国で製造された餃子の中に「メタミドホス」が混入されていたという
あの事件です。


今朝、中国当局より
メタミドホスを混入させた疑いのある元アルバイトの男性を拘束したと
連絡があったそうです。


この元アルバイトの男性は容疑を認めており、
「正社員にしてほしかった。給料を上げてほしかったが
無視された為メタミドホスを混入させた」と主張しているようです。


これからいろいろなニュース番組で放送されると思います。

詳しい事はそちらをご覧ください。
関連記事

0 Comments