【レトロフリーク】 システムソフトウェア Ver.2.5 配信開始



コードフリークをはじめ、ゲームの周辺機器を販売する「CYBER Gadget」

注目の新商品である、11機種のゲームソフトを動かすことのできる互換機
『レトロフリーク』のシステムソフトウェアの最新バージョンが配信されました。

▼更新内容(ピックアップ)
  • 新型DUALSHOCK4(CUH-ZCT2J)使用時、
    ゲームメニューの項目を○ボタンで選択できない不具合を修正しました。
  • ゲーム情報のデータベースを更新しました。
  • 細かな不具合を修正しました。

レトロフリークの詳細な更新方法、および更新データは、
下記のサポートサイトをご覧ください。

なお、本体の更新にはmicroSDカードと、
PCへmicroSDカードを読み書きできる環境が必要です。

【参考】
http://www.cybergadget.co.jp/support/retrofreak/update/
関連記事