第一興商 新商品「CYBER DAM α (DAM-G50X)」



通信カラオケのブランド「DAM」シリーズを発売している
「第一興商」は、

ナイト市場向けの新商品
「CYBER DAM α」(DAM-G50X)を発表しました。


この新商品は
現在の最上位機種「Premier DAM」の後継機ではなく、
また「BB Cyber DAM-G100」の後継機でもありません。



この「Cyber DAM α」は
2002年発売の「Cyber DAM-G50Ⅱ」の後継機で、
ナローバンド(電話回線)のみ対応です。


(↑「DAM-G50Ⅱ」)


この「Cyber DAM α」の特徴は以下の通り。
7インチワイドTFT液晶フルカラーを装備
320GBのHDDを2基搭載
採点系人気コンテンツ(精密採点Ⅱなど)を収録
セッティングを設置シチュエーションに合わせて自動的に調整し最適化する

■希望小売価格 \2,100,000(税別)
*平成22年4月12日発売予定


また、この機種の発売に合わせて
デンモクの新機種などを発売するようです。




DAM-G100よりも機能などが落ちるので、
通常のカラオケボックス等では見る機会はなさそうです。



〔参考:引用:転載〕
http://www.dkkaraoke.co.jp/news/press/100303.html
関連記事