【eBoostr】 「サービスが起動していない」の解決法



指定のストレージ内にキャッシュを作成し、
ソフトの起動を高速化することのできる「eBoostr」

しばらく使用していると、
ステータス部分が「サービスが起動していない」となり、
eBoostrが動作しなくなることがあります。

この問題、イベントビューアから確認するとわかりますが、
SQL(データベース)ファイルに問題が発生し、
サービスが停止している状態です。

こうなると自動では修復できず、
このままでは一生eBoostrが動作しない状態なので、
今回は簡単に、この問題を解決する方法を紹介します。



まず、eBoostrを起動している場合は、終了させてください。



次に、OSがインストールされているドライブ(Cドライブ)を開き、
「ProgramData」フォルダを開きます。
(一覧にない場合は、エクスプローラ上部の
 「表示」→「隠しファイル」にチェックを入れてください)



一覧から「eBoostr」フォルダを開き、
中にある『badlnk.dat』『filestat.dat』ファイルを削除します。



ファイルを削除したら、PCを再起動させてください。


再起動後、eBoostrを開き、
「キャッシュの構築」を押せば終了です。

関連記事