ツインファミコンの修理

[追記 2017/5/2]

詳細なベルト交換・ヘッド位置調整の記事を作成しました。
http://misukou.blog84.fc2.com/blog-entry-3162.html





近所のショップを回っていると、
懐かしのツインファミコンが売っていた!
(ツインファミコン=シャープ製のファミコンとディスクシステムの複合機)

ディスクシステムが動かない中古品ということで、
価格が4800円。

家にディスクシステムのモーターベルトが余っていたので、
修理して使おうと思い購入。



ツインファミコンは特殊なネジを使っていないので、
普通に+ドライバで分解。

ディスクシステム部分を抜き出します。



ディスクドライブの部分を裏返し、蓋を外すとベルト部分が露に。
予想通り、ベルト(ゴム)が切れていて、モーターと歯車が繋がっていません。


実は、ここでイモネジのドライバが必要なのですが、失くしてしまったので
100均で買った1.5mmのマイナスドライバを利用。

ヘッダを動かす歯車を外し、ゴムを通して
モーターに引っかけます。




凄く雑な手順で紹介しましたが、
あとは組み立てて修理は完了。


無事、ディスクシステムのソフトも遊べるようになりました。
関連記事