“Windowsコマンドプロンプト” ショートカット作成



手動でパッチを当てたり、
OSやHDD、ネットの状態を監視することのできるツール


『Windows コマンドプロンプト』


今回は、
このアプリケーションのショートカットの作成法を紹介します。




== 「Windows コマンドプロンプト」のショートカットを作成 ==

GUIを持たないアプリケーションやPCの各情報、
はたまたHDの完全フォーマットまで出来てしまう

『Windows コマンドプロンプト』

いざという時に有ると便利なので、
ショートカットを作成しておきましょう。



1、デスクトップ等の空き地で 【右クリック】 します




2、『新規作成』 → 『ショートカット』を選択します




3、「ショートカットの作成」ウィンドウ内の『項目の場所を入力してください』という所に
  [cmd.exe]← と入力し、『次へ』をクリックします (カッコは省いてください)




4、『このショートカットの名前を入力してください』の所に、
  分かりやすい名前を入力してください
  (「Windows コマンドプロンプト」がお勧めです)




これで、「Windows コマンドプロンプト」のショートカットの作成は終了です。

関連記事