「Krile」をタスクトレイに格納できるプラグイン 【TasKrile】



Twitterクライアント「Krile」

通常は起動後、最小化してもタスクバーに表示され続けますが、
タスクトレイに格納できるプラグインが存在します。

それが「TasKrile」

導入方法はとても簡単。


下記のサイトからプラグインをダウンロードし、解凍。
http://www.moonroom.mydns.jp/ls/krile/taskrile/

解凍してできたフォルダ内にある「TasKrile.dll」を、
「Krile.exe」の存在するフォルダ内にある「plugins」フォルダに入れます。

Krileを起動させ、Krileのメイン画面の右上にあるKrileのアイコンから
「プラグイン」→「TasKrile設定」を開きます。

「TasKrile」の設定が終わったら、「OK」を押します。
(プラグイン導入後の初回設定時は、必ず「OK」を押してください)


あとはKrileを最小化してみると、タスクトレイに格納されます。
関連記事