WMP用プラグイン 『Fruity』



「Windows Media Player」には、
もとから幾つかのプラグインが内蔵されていますが、
ずっと使っていると飽きてきます。

そこで、プラグインを拡張し、
10個ものプラグインを追加できる『Fruity』を紹介します。




━━ 『Fruity』の特徴 ━━

▼以下のプラグインがWMPに追加される

  ・セグメント点灯式のピークメーター
  ・針式ピークメーター
  ・針式のVUメーター
  ・セグメント点灯式のVUメーター
  ・セグメント点灯式12バンドのスペクトラム・アナライザー
  ・スペクトログラム
  ・ウェーブ・スコープ
  ・スペクトラム・スコープ
  ・X-Y・スコープ
  ・歌詞表示


▼自分で、プラグインの詳細設定(色や動き等)ができる




~~ 『Fruity』導入方法 ~~

1、ここから『Fruity』をダウンロードします





2、解凍後に作成されたフォルダ内の『Fruity.exe』を実行します



3、導入は終了です





== 使用方法 ==

1、WMPを立ち上げ、「視覚エフェクト」→「オプション」を選びます



2、「フルーティ」をクリック後、プロパティを押します



3、下の画面で設定を変更できます
  (詳しいことは画面右下の「ヘルプ」に書いてあります)



これでWMPで音楽を聴くのが楽しくなる!


お疲れさまでした。 m(_ _)m
関連記事