Windows Media Player 歌詞表示プラグイン 『SWEETY』




今回はWindows Media Playerで
歌詞をカラオケみたいに表示させようということです。

通常、WMPで歌詞を表示させる時は「拡張タグエディタ」というものを使います。

でも、これで歌詞を表示させても自分でスクロールさせないといけないので面倒です。


そこで今回はカラオケみたいに字幕を表示させてしまいます。






== 「SWEETY」 導入方法 ==


1、まず、ここからSWEETYをダウンロードします。





2、ダウンロードし終わったら、起動させます。
  一瞬なにか表示された後、何事も無かったかのように終了します。




3、WMPを起動します。






4、WMPのツールバーから、「プレイビュー」→「視覚エフェクト」→「オプション」へ
  進みます。






5、オプションウィンドウが開いたら、「歌詞表示(SWEETY)」を選び
  プロパティをクリックします。






6、プロパティが開いたら設定していきます。
(ポインタをチェックボックスに合わせれば説明が表示されます)




これで導入は終了ですが、まだ歌詞ファイルが無いので表示されません。


STEP2 歌詞ファイルの作成方法ここ
関連記事