【第一興商】 通信カラオケシステム "FREE DAM" 10月17日発売




カラオケブランド「DAM」を展開する第一興商は、
新たな通信カラオケシステム「FREE DAM」を発売しました。

これは専用スピーカーを内臓したラック(DSR-F65)と
コマンダー(DAM-F650)をセットにしたもの。

位置づけとしてはPartyDAM系?
コマンダーはDAM-G50Xと同等の採点機能を搭載。

モニターは10.1インチのタッチパネルになっています。

価格は税別で1,500,000円。


また、新たにデンモク「PM300zB」も登場。

今までのUIを継承しながら、
高齢者向けに"らくらくモード"を搭載したものです。

これは税別で54,000円。


高齢者向け市場を意識した作りになっているみたいです。

【参考】
http://www.dkkaraoke.co.jp/newsrelease/ajaxfiles/load2011.html?file=110901
関連記事

0 Comments