【Windows バックアップ】 致命的なエラー 0x8000FFFF 解消方法




HDD等の障害発生時に、
大切なデータを守るための機能「バックアップ」

Windowsに標準でついてくる機能「Windows バックアップ」で
上記画像のような「致命的エラー 0x8000FFFF」が発生することがあります。

色々な原因があり、解決方法がありますが、
僕の場合はした画像のチェックを外すことで解決できました。



「システムイメージ」は
HDD全体のイメージをバックアップするもの。

別のHDDに変えた場合に、
システムイメージを書き込むことで変える前と同じ環境を再現できます。

と、まぁリスクはありますが、僕は基本的に「ファイルだけ」を守りたいので
これでも十分(・ω・`)
関連記事