archive: 2012年11月16日  1/1

【SCEJ】 PS3の不正ソフトウェア利用について警告を促す

PlayStationシリーズを展開するSCEJは、同シリーズの据え置き型ゲーム機「PS3」の不正ソフトウェアについてユーザに警告を促しています。この不正ソフトウェアはカスタムファームウェア(CFW)と呼ばれ、システムの一部を書き換えることで認証を抜けSCEの認可を受けていないデータを起動可能にするというもの。そこから、ゲームデータ(ROM)のコピーや、その起動、セーブデータの改造など様々な問題に発展しています。これまでもPS3や...

  •  closed
  •  0